新美光次の『好きな事して歩き続ける』

人であり、男であり、ビジネスマンであり、トレーナーであり、整体師である新美光次が日頃学んだことについてアウトプットする場所。それだけ。

ポスティングしただけで満足してない?

ãå診ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

こんにちは。

 

北千住の腰痛専門整体院SPiNEの新美です。

 

前回はチラシ不要論についてお伝えしました。

 

koji213.hatenablog.com

 

チラシで反応が出ないならしょうがないです。

 

もし本当に出ないのであれば、直ちに別の方法を取った方が良いでしょう。

 

恐らくそれであれば、ホームページが良いと思います。

 

googleリスティング広告を使うのが一番手っ取り早いのではないかと思います。

 

これであれば、チラシと同じくらいの値段でも集客が見込めるかもしれませんね。

 

ですが、大切なのは前回と同様に、3Mを間違えないことです。

 

そこが間違っていれば、何で集客しようとしても全て失敗に終わりますから。

 

っとここまでは、だいぶ長いことポスティング集客のことについてお伝えしてきました。

 

しかし、このポスティングでの集客はまだまだ治療院ビジネスのマーケティングにおけるほんの一部分にしかすぎませんよね。

 

なぜなら、マーケティングの全体像は、

 

集めて→教育して(←この言葉はあまり好きではないですが)→販売して→継続してもらう

 

ことですから。

 

そのうちのポスティングは、集める作業です。

 

地域の人に、「こんな治療院がありますよ〜」っていうのを告知して、その中で興味がある人だけを惹きつけるための工程です。

 

そして、その手を挙げていただいた方が次に来院するわけですが、もしかすると多くの治療院の方は、それで満足してしまっているのではないですか?

 

つまり、「チラシを見てきました」というお客さまに対して、「ありがとうございます、それでは問診票を書いて頂いて・・・ではここが痛いんですね、それでは早速その痛い場所をメインに・・・モミモミ・・・」っとなっていないでしょうか。

 

これであれば、チラシで集客した意味はほぼ無い事になってしまいますね。

 

しかも、多くの治療院や整体院では、初回の料金を大幅に値下げしているのでは無いでしょうか。

 

それでせっかく来院して頂いたお客さまを簡単に手放しても良いんですか?

 

その方が次回来てくれる可能性はどれほどのものでしょうか。

 

そもそも、初回の料金を値下げする意味合いをどれほど理解できているのでしょうか。

 

もしもそれを理解ぜずに、周りがやっているから自分もやるっていう事であれば、単なる値下げになってしまい、これでは経営が行き詰ってしまいます。

 

ですから、ポスティングしたらそれでおしまいではありません。

 

皆さんは、ポスティングから来て頂いたお客さまをもしかして台無しにしていませんか。

 

もし心当たりがある方は明日以降もご覧いただければと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
腰痛専門整体院 SPiNE〈スパイン〉
新美 光次(ニイミ コウジ)
E-mail    info@spine-seitai.com
電話  080−9893−4689

腰痛専門整体院 SPiNE〈スパイン〉
〒120−0033
東京都足立区千住寿町20−2
03-6356-6568

当サロンの公式サイト
spine-seitai.com


ご予約はコチラから!!
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000406990/

代表の新美が配信しているYOUTUBE
www.youtube.com


インスタのフォローお願いします!
www.instagram.com

Facebookのお友達登録はこちらから
www.facebook.com


健康に関する情報はBLOGをチェック!
https://.spine-seitai.com/blog

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆